赤とんぼ公式情報ブログ『川崎ソープとんぼ情報局』

中学時代2021年7月14日

 

 

 

 

今日は赤レンジャーお話

 

 

ふと思い出す中学時代

 

 

 

 

初めての努力


 

 

 

赤レンジャー、初めての努力は中学時代

 

 

 

初めて入った部活動はサッカー部

 

 

 

ただモテたいからと不純な動機で入りました

 

 

 

 

ただ失敗

 

 

 

時代はサッカーブーム

 

 

 

部員数は3学年合わせて90人超え

 

 

 

1年生でレギュラーを勝ち取るためにはそれなりの武器を手に入れないと試合に出る事も出来ない為チャンスがごく僅か、、、

 

 

 

そして馬鹿なりに考えたんです(-ω-;)ウーン

 

 

 

技術的な事は僕には無理!

 

 

 

ただ足は速くスタミナもあったのでディフェンスで使うスライディングを極めることにしよう!

 

 

 

その日から僕は毎日部活の後にグランドへ残りスライディング練習をしました

 

 

 

毎日、、、

 

 

 

毎日、、、、

 

 

 

膝が擦り切れようが捻挫を使用が毎日休まず続けました。

いま思えばコレが初めての努力だったと思います

 

 

 

 

 

数か月が経ったころには僕は誰よりも鋭くスライディングが出来るようになってました。

 

 

 

そして早速チャンスが訪れる。

 

 

 

その日はレギュラーメンバーを決める練習試合が行われました

 

 

 

僕の守備位置は左サイドバック

 

 

 

結果、得意のスライディングをする機会が多く目立つプレーが出来たと思ったのですが

あまりにも危険なスライディングと判断され以後使用を封じられてしまった僕は丸裸、、、(´;ω;`)ウッ…

 

 

 

スライディングだけに特化しただけでその他は素人当然

 

 

 

僕はサッカー部を辞め学校も行かずに遊ぶことを選びましたとさ

 

 

 

めでたしめでたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
おまけ

 

 

1年後ボクシングと出会い通学に復帰を果たしました\( 'ω')/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事